景気判断引き上げと緩和縮小の予感。そして、株価低迷した時が買いのCHANCE!

日銀が今日公表した地域経済報告にて、
北陸・近畿の景気判断が引き上げられた。
総括判断として、多くの地域では「基調としては持ち直している」「持ち直しつつある」と。

中国・四国の判断が引き下げられたし、
他の5地域は据え置きではあるが、
「景気判断引き上げ」が行われるようになった点が、
注目すべき「変化」だと思う。

次の展開として予想されるのが、
金融緩和縮小への言及。

そうなってくると、
コロナバブルの終わりが見えてくる。

この展開になってくると、
高騰していた株価がサゲ始めるかも。

この時が買い時かと。

まあ、
私の保有している金融株は、
金利が上がればプラス材料でもあるが、
サゲるようであれば、
買いのチャンスとして有効活用したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です