5/27(水)今朝の株式市場/金融が強い

MUFG(三菱UFJ銀行)株価チャート 2020.05.27

5/27(水)

昨日、バクアゲした東京株式市場、
今日の日経平均は、ほぼ横ばいでスタート。

今日の株価にマイナス影響を及ぼす要因としては、
・米中対立懸念
・為替の円安一服
がある。

「米中関係」は新冷戦への突入の様相を呈し、
アメリカは、新型コロナが収束した後には、対中制裁を本格化させることが予想されるので、
昨年もあったように、これは株価に影響を及ぼす。
まあ、トランプ大統領の対中強気発言は、株価をマイナスにする傾向があるものの、
実際、投資家にイイ買い場を作ってくれる機会になっているのでw、
これはチャンスとして利用したいところ。

為替(ドル円)は最近、107円台後半という円安傾向があったが、
107円台中盤になってきており、一服感がある。

一方、
緊急事態宣言解除に伴う経済活動再開への期待から、
内需系の企業の株価はアゲそう。

私個人的な動きとしては、
保有しているMUFGの株価がバクアゲしている!
1株440円になった!
日経平均が横ばいなのに対し、
+2.61%増。

私は442円のタイミングで少しだけ利確しておけたので、
GW前半の高値つかみした分を解消できた!
(その時の価格、439円)

MUFGをはじめ、
三井住友、みずほ、と3大メガバンクがアゲており、
今日は金融株が強い。

金融株が強い要因としては、
アメリカの経済指数が予想を上回り、国債利回り上昇が報じられたからかな。

2020.05.27 AM9:10


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です