株価よりも持ち株数を重視

今日、またMUFGの株を追加購入した。株価が一気に暴落している途中で一時的に売り、最近になった買い戻したことにより、ロスを回避できたのだが、その回避できた金額分で追加購入できたのだ。もし株価が暴落前のままなら買えなかったものであり、下がったおかげで持つことができた分だ。

株価が下がると悲観する人が多いが、大事なのは持ち株の数だと私は思う。持ち株が多ければ多いほど、配当金をたくさん受け取れるのだから。しかも、永続的に得ることができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です