SONY α7ⅲで「ホワイトバランス」をケルビン数値で設定する方法

SONY α7ⅲで「ホワイトバランス」をケルビン数値で設定する方法

私が愛用している一眼カメラSONY α7ⅲで撮影する際、
White Balance(ホワイトバランス/WB)の設定は、
オートで撮るか、太陽光、蛍光灯などのデフォルトのものを使うことが多かったが、
ケルビンの数値で設定したいなぁ、と。

昨年末に購入したGODOXのライト「SL100 bi」にて、
照明の色温度を
「ホワイトバランス」をケルビン数値で調整デキるのが快適で、
一眼カメラでも数値で設定したくなってきたのが きっかけ。

GODOXのライト「SL100 bi」のケルビン設定

SONY α7ⅲのホワイトバランスをケルビン数値で設定する方法は、
カンタンなのだが、
設定箇所を見つけるまでは意外と迷うヒトも多いかも…

設定方法は・・・

カメラ背面の「Fn」ボタンを押し、
「ホワイトバランス」のメニューを選び、
「K」マークを選んで、
右カーソルで進んで数値で設定する。


SONY α7ⅲで「ホワイトバランス」をケルビン数値で設定する方法

ケルビン数値は、
2,500K〜9,900Kの範囲で設定できる。

本来、
ケルビン数を上げるほど、
青みが増して冷たい色合いになり、
下げるほど、
黄色みが増して温かみのある色合いになるはずだが、
このカメラの場合、
逆な設定になってる気がする…w

なお、普通の太陽光線、5000K~6000Kくらいと言われている。

・・・

ホワイトバランスって、
F値
シャッタースピード、
ISO
と並ぶくらい重要なのに、
本体にダイレクトにコントロールに飛べるボタンとかツマミがないので、
どれかのボタンを割り当てよう。

とキメて、
この機会に「C3」ボタンを、
ホワイトバランスに割り当てた。

「C1」は動画撮影ボタンに割り当ててるし、
「C2」だとソコと混同しがちかもと思って、
「C3」が絶妙かなと。
場所が離れてるから、
使う中で「C2」にするかもだが。

※確認してみたら、
「C2」は、「ズーム用」に使ってた。

なお、
SONYα7ⅲでのカスタムボタンへの機能割り当ては、
「メニュー」→「カスタム設定」→「カスタムキー設定」でデキる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。