SONYα7Ⅲの設定

私のSONYα7Ⅲは現状、購入時の設定のままになっているので、
カスタムキー設定のC4(ゴミ箱ボタン)は「タッチ操作切り替え」になっており、
ここで、「入」にすれば、タッチパネルでフォーカスしたいポイントを選べる。

ここで選んでおいて、シャッターボタンを押せば、
ピントがズレることもなくせる。

それと、
カスタム設定の「コントロールホイール」が、
デフォルトでは「未設定」になっていたので、
ココを「フォーカスの移動(左右)」に割り当ててみた。

フォーカスエリアをONにしてあれば、
ファインダーを覗きながらフォーカスポイントを「コントロールホイール」で調整できる。

>>>
ここは「ISO感度」に割り当てる手も有る。
ダイヤル系で、前ダイヤル=F値
後ろダイヤル=シャッタースピードに割り当ててるから、
ISOもダイヤル系にすることにより、
主要3要素がすべてダイヤル系でかんたんに調整できるようになる。

あと、備忘録的に書いておくと、
「AF微調整」がデフォルトでは「切」になっていたので、
これを「入」にしてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です